日本人歯科医師13人目の快挙

『史上最年少(33)ヨーロッパインプラント学会認定医取得』
令和4年10月にスイスで開催された世界最大規模のインプラント学会(EAO)で当院の歯科医師(井汲玲雄)が日本人で13人目となるヨーロッパインプラント学会認定医を史上最年少(33)で取得しました。

EAO認定インプラント専門医は、インプラント治療に関する豊富な知識や経験を持つものとして認めた歯科医師に交付される資格認定制度です。 診査・試験・症例発表を経て合格した歯科医師に、EAO認定インプラント専門医として認定書が交付されます。

PAGE TOP