治療費

インプラント治療に関する料金についてご案内 img02

当院においては以下のインプラントを使用しています。
①ストローマン・インプラント(ストローマン社・スイス)
②ブローネマルク・インプラント(ノーベルバイオケア社・スウェーデン)
③ザイブ・インプラント(デンツプライ社・ドイツ)
これらのインプラントは世界を代表するインプラントであり、世界で最も信頼されている最高峰のインプラントです。
現在、日本においては40種類以上のインプラントが使用されていると言われていますが、生体内に埋め込まれる生体材料は長期間の機能性、安全性が保証されているものでなければなりません。そのため、信頼性の高いこれらのインプラントを、患者様の顎の骨の状態に合わせて使用しております。
 

治療費について
インプラント治療にかかる費用は、手術料金、インプラントの費用、その上に乗る人工歯(上部構造)の合計になります。
 

【2本歯がない場合】
インプラント料金(20万円×2本)+人工歯(15万円×2本)= 約70万円img04


 

 

 

【3本歯がない場合】
(2本のインプラントで3本の歯を装着するブリッジ形式で治療した場合)

インプラント料金(20万円×2本)+人工歯(15万円×3本)= 約85万円img04


 

 

 

【上または下の歯を全て無くされている場合】
①All-on-4 (オールオンフォー): 取り外しの必要がない固定式のタイプ。
最小のインプラント4本を使用して、手術当日に12本の人工歯を装着する治療。
インプラント料金(20万円×4本)+人工歯(13万円×12本) = 約236万円img04


 

 

 

②インプラントオーバーデンチャー: ご自身で取り外しが必要なタイプ。
2〜4本のインプラントで入れ歯を支える方法。
インプラント料金(20万円×2本)+アタッチメント義歯(50万円) = 約90万円
img04


 

 

上記の費用に手術料金、静脈内鎮静法、お薬代が加算されます。(約7~11万円)
※)人工歯の材質によって多少費用が変わる場合がございます。また、骨移植が必要な場合には料金が別途かかります。治療説明の際に担当医から詳しく説明がありますのでご安心ください。

 

【ビデオによる手術記録について】
米国の心臓外科においては、外科手術の過程を録画したビデオを希望する患者様に提供することが一般化しつつあります。当院におきましても、ご希望の患者様には、撮影したインプラント手術の動画画像をお渡ししております。(映像費用をいただいております)

      
【医療費控除について】
高額な治療費用のために、当院ではインプラント治療を安心して行っていただく為に、10年間の保証を設けています。また、インプラント治療は「医療費控除」の対象になります。
医療費控除は1年間に医療機関に支払った医療費用の合計金額が200万円までの範囲で、10万円を超える部分について受けられる制度です。その対象としてインプラント費用も認められているので、この制度を利用して医療費用の負担を軽減することができます。
医療費控除の計算方法は、( 医療費用の合計-10万円)× 所得税率となり、所得の多い高額納税者ほど、還付金も多くなります。申告は初めての方でも簡単にできます。

      
【お支払い方法】
現金決済のほか、各種クレジットカード、PayPay等の電子マネー決済がご利用いただけます。
お支払い方法

 

 

PAGETOP 個人情報保護方針 このサイトについて リンク