副院長井汲周治からのお知らせ

 この度、当医院の院長である井汲憲治が、平成25年1月に自らの母校である東北大学歯学部の臨床教授に任命されました。

 臨床教授に指名される開業医は全国的に少なく、きわめて栄誉なことであると同時に、高い臨床レベルと指導力が求められることになります。

 インプラント治療は多くの患者さんに恩恵をもたらしましたが、昨今のマスコミ報道等にあるように歯科医師の技術や知識の不足から、術後トラブルに苦しむ患者さんは後を絶ちません。

 そのため、正当なインプラント治療を学ぶための研修施設の役割は重要です。教育機関である大学のインプラント科で学生や歯科医師が研修(講義)を受けられることは最も望ましいかたちであり、患者さんの利益につながると考えられます。 (文責:井汲周治)

PAGETOP 個人情報保護方針 このサイトについて リンク