治療のながれ

インプラント治療のながれ 

step1
お口の中の状態を調べるために歯周病の検査口腔内写真、骨の大まかな状態を診るためにパノラマX線写真を撮ります。

img05

step2
さらに正確な診断と治療計画を立てるためCT撮影を行います。インプラントを埋め込む位置を正確に把握するため、診断用ステントを作製します。そのためCT撮影の前に口の中の型採りが必要な場合があります。
img06

step3
骨の状態を診断し、治療手順、期間、費用等の説明を行います。
img07

step4
適正なインプラントを選択し骨の中に埋め込みます。
手術時、静脈内鎮静法を併用しますのでリラックスした気分で受けていただくことができます。
2本のインプラントの手術時間は40~50分程度です。
通常2~3ヶ月後の症例によってはすぐに固定性の仮の歯をインプラントに装着することができます。

 

step5
最終的なインプラントの歯を作るための型を採ります。
噛み合わせは通常同時に採りますが、インプラントの本数が多い場合は改めて採ります。

 

step6
最終的なインプラントの歯が入ります。
img08

step7
定期検診を3 ~6ヶ月毎に行います。

※インプラントの種類や補綴方法(歯を入れる方法)により治療手順が変わってきますので、ご了承ください。

 

PAGETOP 個人情報保護方針 このサイトについて リンク