よくある質問

インプラント治療でよくある質問&回答 

qインプラントは長持ちしますか?

aはい、かなり長持ちすると言えます。当院で行っているブローネマルク・システムは最も信頼性の高いインプラントと言われ、 約40年前に入れたインプラントが現在も機能しています。手入れを十分にしていただければ、ご自分の歯と同様に長持ちすることが統計的にわかっています。

 

q誰でもでもインプラント治療は受けられますか?

a重度の糖尿病、循環器系の疾患がなければ受けられます。またインプラントを植え込む部分の骨が極端に減ってしまった方は受けられない場合がありますので、 CTスキャンによる検査 が必要です。

 

qインプラントの費用はどれ位かかりますか?

a植え込むインプラントの種類や上の歯の材質によって違います。また、歯の欠損本数によっても違います。例えば、奥歯二本をインプラント治療によりセラミックの歯を入れると74万円になります。
※治療に入る前には詳しく治療の選択肢で治療費、期間を詳しく説明いたします。

 

qインプラントにはいろいろな種類があると聞きますがどのように違うのですか?

a現在では棒状のチタン製のインプラントが主流ですが、インプラント表面がハイドロキシアパタイトでコーティングされているもの、粗面なもの、手術時に完全に埋めてしまうもの頭の部分を露出させるもの、また国産のもの外国製のものなどいろいろな種類のインプラントがあります。それぞれ一長一短がありますので患者さんに合わせたインプラントの選択が必要となります 。

 

qインプラント手術は痛くないですか?

aインプラント手術最中は、鎮静法や局所麻酔等(通常の歯科の麻酔)を完全におこないますので、痛みの心配はありません。インプラント手術後数日は若干の腫れた感じがありますが、次第に引けていきます。 インプラントを植え込んだ後の痛みは、歯を抜いた後の痛みと同じくらいと考えて下さい。

 

qインプラント治療が少し怖いのですが。

a当院でインプラント手術をするとき、静脈内鎮静法を行っています。特に歯科治療に対する恐怖心の強い患者さんに有効です。リラックスした気分となり、楽に治療が受けられます。

 

qメスを使用しないで済むインプラント治療があるということですが。

a骨の状態が良ければ歯肉に小さな穴を開け、大きく切らないでインプラントを植え込むこともできます。術後の腫れや痛みは大幅に少なくなります。

 


 

PAGETOP 個人情報保護方針 このサイトについて リンク