治療後の管理

治療後の管理について 

インプラントの材料として骨内に埋め込まれるチタンは、長年の基礎的、臨床的研究からとても安全であり、また顎の骨と結合することが確認されています。
インプラントと顎の骨がしっかりと結合すれば、 その上には丈夫で安定した歯を作ることができます。
しかし、定期的な検診が必要です。インプラントの治療完了後は、ご自分の歯と同じように噛めるようになると同時に、ご自分の歯と同様のメンテナンスが必要です。

 

日常のメンテナンス 

毎日のブラッシングが重要ですので、専門の歯科衛生士がインプラントと歯および歯肉の健康が維持できるように丁寧に指導いたします。
歯に関しては普段から、市販のフッ素入りの歯みがき剤、フッ素入りホームジェルを使うことをお勧めします。

 

定期的なメンテナンス 

当院では3~6ケ月毎の定期健診を行っおります。その後残存歯も含めた歯ブラシ指導やかみ合わせの検査もして、良好な口腔内の健康を維持していきます。
再度お口の中の問題が発生しない様に歯ブラシだけではどうしても取りきれない歯の汚れ、歯石の除去、虫歯や歯周病のチェックを行うときに専門の歯科衛生士が予防処置も併せて行っています。

 

PAGETOP 個人情報保護方針 このサイトについて リンク