高齢者のインプラント、歯科医とかかりつけ医の連携重要

インプラント治療を受ける場合には、埋め込んだインプラントや人工歯を良好な状態に保ち長持ちさせることが重要です。

しかし年齢を重ねて介護が必要な状態になると、歯科治療を受ける条件も変わってきます。

インプラントちりょうを受ける時と受けた後にどのようなことに注意すればよいのかを高齢者のインプラント治療に詳しい日本大学歯学部付属病院の萩原芳幸・歯科インプラント科長が解説しています。

記事はここをクリック

(朝日新聞デジタル 2019/3/16より)

 

 

 

PAGETOP 個人情報保護方針 このサイトについて リンク